ETERNITY DESIGN BLOG

PV3DのrotationとlocalRotationの違い

PV3DのrotationとlocalRotationの違い

Papervision3DのDisplayObject3Dクラスのメソッド、localRotation(X|Y|Z)とrotation{X|Y|Z)に関して、違いがわからなかったので調べてみました。
まず、サンプルのSWFを見ていただくとすぐにわかりますが、回転の方向が逆です。

文章での説明が難しく、localRotationのほうはいまいち掴み切れていないところもあるのですが、回転のベースとなる回転軸ごと回転されている感じ(わかるかな・・・)です。
なので、localRotation(X|Y|Z)の各プロパティに値を代入する順番が重要になります。
上のサンプルではX→Yですが、これを逆にすると同じ値を指定しても見え方が変わります。

また、lookAtを使うとlocalRotationの値は”0″になるようです。

rotation(X|Y|Z)は軸がぶれない!ので、各プロパティへの代入順序も関係ない。

個人的にはrotationのほうがわかりやすいです。どのような状況でlocalRotationと使い分けるのか浮かばないです。

以下、サンプルのコード。

CONTINUE READING

WordPressに移行

ブログのデザイン変更&サーバー移行とともにMovableTypeからWordPressに移行しました。

MovableTypeとの違いに少し戸惑うところもありますが、なかなかいいですね。

デザインもデフォルトのテーマをベースにeternity designテーマを作成しました。
利用するファイルだけ修正したので、利用していないところはデフォルトのままだったりします。
自分がPHPをコーディングするときにをHTML中に記述するというスタイルではないためWPのコードが見にくくて好きじゃない。
可能な限りヒアドキュメントで出力しちゃったほうがコードも見やすいし楽じゃないです?

プラグインが多いのはいいですが、ほとんどが英語の説明で目的のものを探し出すのが大変。結局日本語のブログなどで紹介されているものを利用するという目の前の壁は諦める方向でいってます。

MTの時に使っていたInsertLinkのWP版がほしい。

デザイン変更

ブログのデザインを変更しました。

同時にブログのみサーバー移転をしました。
このエントリーが見れているということはデザインも新しくなっているはずです。

移転で画像のパスが変わったため、見れなくなっていたり、タグがなくなったりとまだ修正しないといけない箇所もありますが、徐々に作業していくつもりです。

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS