ETERNITY DESIGN BLOG

Canvasとブラー(EaselJSでもBlur)

このブログをリニューアルしたときに、
各エントリーのメインビジュアルのサイズが変更となってしまったことにより、
投稿済みのエントリーについてどうするかということで、制作し直すのは面倒ということで、各画像で一番利用されているカラーを取得し、
そのカラーで背景を塗りつぶし、画像自体にインナーシャドウを適用するということをやっていました。
iTunes11ぐらいがそんな感じの表現だったような気がしています。

ということをエントリーする予定だったのですがしなかった。

ただ、この表現、どうしても取得されるカラーと画像自体から受ける印象に差が出ることがあって、気に入っていない部分もあったので
今回違う表現方法にしてみた。
丁度iTunes12のアルバムのような感じです。

ブラー処理を適用しているのですが、実装にいたるまでの流れをご紹介。

CONTINUE READING

Papervision3D 2.0とGreat WhiteとEffects

1ヶ月ほどAS2のほうで仕事やってて、それも一段落して久しぶりにAS3の世界に舞い戻るのにPapervision3D触ろうと思って状況確認してみたら、EffectsがGreat Whiteのほうに統合されてた。
基本的には、それぞれのObjectのuseOwnContainerをtrueしてやればあとはDisplayObjectと同じ方法でfilterやらalphaやら使えるようになります。

p.useOwnContainer = true;
p.filters = [new BlurFilter()];
p.alpha = 0.5;

blendModeも使えるようなんですが、revision629だと、エラー出る。
他にもいろいろとEffectsから追加されているけど、getChildLayerとかよくわからない。
サンプルコードのコメントによるとオブジェクトが大量のときに使うと早くなるみたいなことが書いてあるけど詳細がわからない。
サンプルコードとか詳しいことはこちら
そろそろPV3DのASDocで出力しただけでない、まともなドキュメントほしいな。
できれば日本語で。
Papervision3D 2.0 Effects

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS