ETERNITY DESIGN BLOG

[Progression 4] TweenListとTweenerのトランジション

下記内容は、Progression 4.0.1 Public Beta 1.3で修正されました。

年末年始でサイトの微修正をしていたのですが、ずっと何かひっかかるものがあったTweenListに関してです。
TweenListは、過去にエントリーしており、実はPORTFOLIOで利用しているのですが、どうも自分のイメージしたものと違うと感じていました。
そこで、ちょいと調べてみました。

CONTINUE READING

Flash CS4 (Diesel)

マンU vs チェルシーのCL待ちの間、暇なのでエントリー。
Flash Player 10 Betaがリリースされて、AS方面の話題ばかりなので
下記の動画なんかも知らない人は見ておくとよいのかも。
といっても、半年も前のものですので、知ってる人も多いのかもですが、自分は最近見た。
Flash CS4 (Diesel) Tween Engine
なんだか似たような機能もあった気がしますが、こうゆうTweenが楽になるのはタイムライン派な方にはなかなかよいのではないでしょうか。
自分の場合、CS3の「モーションのコピー」機能はかなりお世話になっております。
関連動画にもなんかあるよ!!

FlashとThickBox

FlashからThickBoxを呼び出す方法。
以下、AS3の場合

// いろいろと省略してますよ。
package {
    import flash.external.ExternalInterface;

    public class viewThickBoxBtn extends MovieClip {
        public function viewThickBoxBtn() {
            addEventListener(MouseEvent.CLICK, clickBtnEvent);
        }

        private function clickBtnEvent(e:Event) {
            ExternalInterface.call("tb_show", thickBoxTitle, thickBoxUrl);
        }
    }
}

とExternalInterface.callでtb_showを指定します。
引数にタイトル、URL(画像やらHTMLや)と指定します。
URLの部分はHTMLでThickBox用のリンクを記述するときと同じものです。
tb_showには3つ目の引数もあるのですが、
こいつはたぶん、画像のグループ化です。
でも、SWFObjectなどを使って裏でHTMLのコードでThickBox用のリンクを記述しておかないと
動作しないんじゃないかなと思います。たぶん。試してないけど。
グループ化以外は普通にASに記述するだけで使えます。
また、Flashの上にHTMLレイヤーが置かれることになるのでwmodeの指定をしないとだめかと思われます。
wmodeを利用することの弊害も考える必要があるかと思います。
久しぶりにそれなりの内容のエントリでした。

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS