ETERNITY DESIGN BLOG

SWFAddressとgoogle Analytics

今回のリニューアルで利用したので、SWFAddressのことをちょいと。
SWFAddress 2.0は、google Analyticsでの解析に対応していてページ別のアクセス数など、問題なく解析結果を閲覧できます。
現在、google Analyticsでは2種類のトラッキングコードが利用でき、古いほうである「urchin.js」を利用する場合は特に何もしなくてもSWFAdddressのほうでデフォルトで設定されているのOKなのですが、新しいほうである「ga.js」の場合、ちょいとJavaScriptの記述を追加する必要があります。
それがこれ。

SWFAddress.setTracker('pageTracker._trackPageview');

swfaddress.jsを読み込んだ直後にでも記述してやればよいと思います。

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS