ETERNITY DESIGN BLOG

[ Progression 4 ] TweenList

WCAN mini AS vol.13でも紹介した “TweenList” です。

もうクラス名どおりな感じですが、登録したコマンドを指定したトランジションでtweenするかのように順に実行していってくれるクラスです。

TweenList(duration:Number, easing:Function = null, initObject:Object = null, … commands)

ASDocによると上記とのことで、パラメータを説明しますと、
durationが実行時間です。
Tweenerでいうtimeと同じと思われます。

次に、easing。
これがTweenerでいうtransitionですね。
TweenerのtransitionをStringで指定することが多いと思いますが、あれは、FunctionでもOKだったりして、Stringで指定されている場合はTweenerがFunctionに変換しています。
で、そのFunctionがEquationsクラスにstaticで指定されていますので、ProgressionにはTweenerがもれなくついておりますので、このクラスを利用してしまいましょう。

TweenListに追加したコマンドは終了待ち(executeComplete)をせずに、指定したdurationとeasingで割り出された間隔でどんどん実行されていきます。

こちらで追記しています。

WCAN mini AS vol.13 「Progression 4 + CMS」発表内容

WCAN mini AS vol.13『名古屋でProgression!』での発表内容です。

Progressionに限らず、FlashとCMS(今回の場合、MTとWPっす)との連携となると大抵、CMSのテンプレートにXMLを記述してそのXMLを取得してコンテンツを展開するという話になるかと思います。

要するにCMS→Flashと一方通行のやりとりになるのですが、これをお話ししても個人的におもしろくないので、なんとか逆方向のFlash→CMS、Flashからエントリーやコメントをすることができないかということで、それを実現するためにXML-RPCを使ってProgressionと連携したコンテンツを作りました。

で、制作したものが「XML-RPC Gallery」になります。
画面左下に投稿ボタンがあるので、そこから素晴らしい写真をアップしてみてください。

んで、まー、会場で「XML-RPC知ってますか?」って聞いたら、会場が凍結したわけですよ。
冷たい空気の中、XML-RPCとProgression 4の連携とPogression 4の新機能のいくつかと、バージョン問わないProgressionの質問に答えさせていただきました。

いままで発表させていただいた中で一番時間を使ったのと(50分弱)、空気の冷たさに結構体力消費しました。
とりあえず、Progression最高っす!!

XML-RPC GalleryはWPのメンテが面倒なので、公開を停止しました。

WCAN mini ActionScript vol.13『名古屋でProgression!』

WCAN mini ActionScript vol.13『名古屋でProgression!』の参加申し込みが開始されています。

前回に続き、今回もお話をさせていただきます。
(前回は全員発表か・・・)

「Progression 4 + CMS」ということで、サイト訪問ユーザーが写真を投稿できるギャラリーサイトを制作します。(現在進行中)

Progression 4については、現時点で発表の順序がわからないのですが、自分の出番までに出ていない内容でお話しできることがあればなるべく詳細にお話する予定ですが、なにせ全員Progressionな発表なので、どうなるかわからないところもあります。

基本的にはProgressionとCMSの連携を中心にお話する予定です。

ほかのスピーカーのお話もおもしろそうなので、ご興味のある方は是非お申し込みを!

WCAN mini AS vol.13『Progression特集』

なんという時間差。
いつまで募集してるのかわかりませんが、WCAN mini AS vol.13『Progression特集』のスピーカーを募集されています。

WCAN mini AS vol.13『Progression特集』で発表してくれる人募集してます
WCAN mini AS vol.13『Progression特集』の補足

毎回グダグダで発表内容がニッチすぎることを話している自分でもスピーカーさせていただいてるので、興味のある方はあまり構えずに軽い気持ちでスピーカーとして参加してみてください。
いい経験になると思いますよ。

Progressionで実績のある方は「こんなサイト作りました」とかでもいいだろうし、実績のない方でも、ちょっとさわってみて「こんなところが便利だと思いました」とかでも、まったく問題ないと思います。

今回、自分もスピーカーさせていただきます。
内容は正式にWCANサイトで発表されてから、またエントリーしますが、ちょい絶でお話ししたものそのままだったりします。どちらかというとProgressionの機能的なことが中心のお話ではないです。
時間があるようなので、他の方とかぶらない程度にはお話する予定ではあります。

と、まー、Progression絡んでいればProgression中心のお話でなくても問題ないと思うので、是非、お気軽にスピーカー参加してください。

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS