ETERNITY DESIGN BLOG

Canvasとブラー(EaselJSでもBlur)

このブログをリニューアルしたときに、
各エントリーのメインビジュアルのサイズが変更となってしまったことにより、
投稿済みのエントリーについてどうするかということで、制作し直すのは面倒ということで、各画像で一番利用されているカラーを取得し、
そのカラーで背景を塗りつぶし、画像自体にインナーシャドウを適用するということをやっていました。
iTunes11ぐらいがそんな感じの表現だったような気がしています。

ということをエントリーする予定だったのですがしなかった。

ただ、この表現、どうしても取得されるカラーと画像自体から受ける印象に差が出ることがあって、気に入っていない部分もあったので
今回違う表現方法にしてみた。
丁度iTunes12のアルバムのような感じです。

ブラー処理を適用しているのですが、実装にいたるまでの流れをご紹介。

まずは、ASに近い間隔で扱え、かつ最近アップデートされたということでCreateJS(EaselJS)を利用してみることに。

BlurFilterクラスを利用することになるのですが、
ここのビジュアルに必要となるサイズに適用してみたら、遅い。
qualityオプションが1でも遅い。
2だともはや事故。

1だと綺麗じゃないし、そもそも遅すぎてまるで実用にならないということで
他に方法はないかと検索してみたら、StackBlurというライブラリを発見。
もうデモの段階で早くてクオリティも素晴らしい。
(EaselJSのBlurFilterのqualityだと2と同じぐらいに感じる)

ということで、CreateJSを捨て、StackBlurを採用し、元の画像の端をうにゃうにゃさせて、実装完了。
このエントリーのビジュアルが適用されるようになっています。

より高速な(若干品質が落ちます)Superfast Blurもあるようです。

CreateJSというかEaselJSはもうちょっと頑張ってほしい。

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS