ETERNITY DESIGN BLOG

CodeKit expandedのインデントが気に入らない

最近はマークアップにCodeKitを利用しています。
まぁ、劇的に楽になったとは思いませんが、画像のサイズやら気にしなくてもいいという点においては楽です。
CSSの書き出し設定は必ず「expanded」で利用しているのですが、インデントがスペース2つなのが最低。

ということで、タブで出力されるように修正です。

修正するファイルは、下記の場所にあるファイル。

/Applications/CodeKit.app/Contents/Resources/engines/scss/lib/sass/tree/visitors/to_css.rb

アップデートで微妙にコードの内容は変化すると思うので、完全に同じコードがあるとは限らないので注意です。

CodeKit 1.7.1の場合、to_css.rbファイル125行目から下記の記述があります。

    return if node.resolved_value.empty?
    tab_str = '  ' * (@tabs + node.tabs)
    if node.style == :compressed
      "#{tab_str}#{node.resolved_name}:#{node.resolved_value}"
    else
      "#{tab_str}#{node.resolved_name}: #{node.resolved_value};"
    end

これを下記のように変更します。

    return if node.resolved_value.empty?
    tab_str = '  ' * (@tabs + node.tabs)
    if node.style == :compressed
      "#{tab_str}#{node.resolved_name}:#{node.resolved_value}"
    elsif node.style == :expanded
      "\t#{node.resolved_name}: #{node.resolved_value};"
    else
      "#{tab_str}#{node.resolved_name}: #{node.resolved_value};"
    end

ifでの分岐にexpanded用の処理を加えてタブでインデントされるようにするわけです。

もう一度書きますが、アップデートで元のコードが若干変化する可能性があるのでご注意を!

ABOUT ME

名古屋を中心に、フリーランスでホームページ制作してます。 デザイン・サイト制作・WordPress案件・Flash制作、JavaScript(jQuery)と幅広く対応可能です。 案件のご依頼・ご相談はCONTACTよりご連絡ください。

CATEGORIES

ARCHIVES

TAGS